顔が四角くなってきたら、 まずはやるべき事は?

【顔が四角くなってきたら、
  まずはやるべき事は?】

 

ストロー1本

15秒で笑顔美人になる

笑顔表情筋プランナー
北野美穂子です。
歳をとるとだんだんと顔のたるみ
気になります。
顔は表皮、真皮、皮下組織の三層から
できているんです。
その下に表情筋があって
皮膚を支えています。
でもその土台が衰えてくると
上に乗っかっている皮膚を
支えきれなくなってしまい
たるんでしまうんです。
最近は顔が四角くなってきていませんか?
そのたるみ
顔のフェイスラインに出やすいんです、
顔の垂れ下がりがフェイスラインに
出るだけでなく
肩や首のコリも
フェイスラインを下げる
原因になっています。
噛み締め癖もフェイスラインを
四角くする原因です
噛み締め癖は、
咬筋や側頭筋を肥大させます。

咬筋や側頭筋が肥大すると、

エラが張ったようになって、

顔も四角くなります。

 

筋トレもそうですが、

筋肉は鍛えると発達します。

 

 

なので緩めることが大切です

咀嚼筋は、他の顔の筋肉と比べると

よく使われる筋肉です。

 

 

咀嚼筋を使い過ぎると、
筋肉が厚く張って

顔も四角く見えるようになります。

 

食いしばりや、噛みしめの癖

していませんか?

 

顔が角張るのは、咬筋や側頭筋の使い過ぎが

原因のひとつです。

 

そのため、固くなったそれらの筋肉を、

マッサージでほぐしてあげると、

顔の引き締めにもなります。

 

咬筋や側頭筋のマッサージは、

中指と薬指の2本の指で、

クルクルと優しく回します。

 

マッサージは、強く行うと

筋肉が反発しています。

 

 

そのため、優しくゆっくりと、

気持ち良さを感じるくらいの力で行いましょう。

 

咬筋と側頭筋を緩めるだけで

四角い顔が引き締まってきます。

毎日続けて見てくださいね。

 

 

毎朝1分! しわ・タルミなし! たった7日間の  『笑顔表情筋』   メールレッスン

★毎朝1分!しわ・タルミなし! たった7日間の 『笑顔表情筋』 メールレッスン

ストロー1本1分でしわ・タルミ改善、笑顔力を上げる!
笑顔表情筋プランナーの北野美穂子です。

ABOUTこの記事をかいた人

北野美穂子

20の頃歯科衛生士として活動した10年間を基盤に 口元の噛み合わせ、歯並びなどの視点から 顔のタルミ、表情シワ、クマ、歪みなどが改善する笑顔表情筋レッスン 笑顔表情筋レッスンにより笑顔力がますと、脳が活性化することを知り 脳科学の博士号から勉強を受け、最新の脳科学を取り入れながら、笑顔表情筋を教えています。