口角を上げて笑うのは、どうしてダメなの?

ストロー1本

シワたるみ改善

15秒で笑顔美人になる

笑顔表情筋プランナー
北野美穂子です。
口角を上げて笑顔を作る。
いろんな雑誌やテレビなどで、
口角を上げて笑顔を作るって話しています。
実は口角を上げようとすると
口の周りにある口輪筋と言う筋肉に
力が入ってしまい
逆に口角が上がらなくなってしまう方が
多いんです。
 
ちゃんと笑顔にできる方と
口が力んでしまって
かえって口角を下げてしまう方といます。
比較的口に力が入っている方が多いです。
でも意識して口の力を抜くのは、
なかなか難しいんです。
無意識に口に力を入れる事を
脳が覚えてしまっている
表情筋が覚えてしまっている
と言う方が多いので
そんな方のために
自然に口の力を抜く方法を教えます。
自然に口の力を抜いて笑顔美人になる方法
①まずは口を閉じた状態で
歯と歯がついているか、
いないかを確認します。
②歯と歯がついている方は
ほんの少しだけ歯と歯を離してください。
③次に舌の位置です。
舌の位置がどこにあるかを認識してください。
④舌の位置が真ん中に浮いていたり
下の歯についている方は
今すぐ上顎にペタっとくっつけてください。
ここまでをしただけで
口周りに力を入れづらくなります。
あとは意識して正しい噛み合わせ
正しい舌の位置に
自分の意思で持っていってくださいね。

 

 

毎朝1分! しわ・タルミなし! たった7日間の  『笑顔表情筋』   メールレッスン

★毎朝1分!しわ・タルミなし! たった7日間の 『笑顔表情筋』 メールレッスン

ストロー1本1分でしわ・タルミ改善、笑顔力を上げる!
笑顔表情筋プランナーの北野美穂子です。

ABOUTこの記事をかいた人

北野美穂子

20の頃歯科衛生士として活動した10年間を基盤に 口元の噛み合わせ、歯並びなどの視点から 顔のタルミ、表情シワ、クマ、歪みなどが改善する笑顔表情筋レッスン 笑顔表情筋レッスンにより笑顔力がますと、脳が活性化することを知り 脳科学の博士号から勉強を受け、最新の脳科学を取り入れながら、笑顔表情筋を教えています。